成人加冠式

記事のみ印刷 全画面印刷

 神道文化学部が主催する第12回成人加冠式が、渋谷キャンパスにて午後2時から執り行われました。

 神道文化学部生を始め各学部からの参加者も合わせ、男女54名の学生が参列。院友神職会から寄贈された衣冠や狩衣(以上男子)、斎服や正服(以上女子)を身につけ式に臨みました。加冠の儀では新成人一人一人に、男子には冠や烏帽子を、女子には釵子(さいし)や額当(ぬかあて)が、武田秀章神道文化学部長・教授ら加冠役の教職員から授けられました。

 午前中には雪混じりの雨が降る寒い1日となりましたが、学生たちは保護者の皆さまや教職員に見守られながら、新成人としての第一歩を踏み出しました。今後の活躍をお祈り申し上げます。

 

 

未分類