和装DAY@渋谷キャンパス

記事のみ印刷 全画面印刷

 毎年7月7日の七夕の日に合わせて、本学では1日を浴衣で過ごす「和装DAY」を開催しています。今年で5回目を迎える「和装DAY」、あいにくのお天気となってしまいましたが、多くの学生が浴衣で様々なイベントを楽しみました。

 渋谷キャンパスには小さなお客さまたちが、浴衣を着たこくぴょんと一緒に記念撮影。かわいらしい歓声をあげて、こくぴょんと交流をしました。

 

 

 また夕方から、「古今和歌集の七夕歌」と題して、針本正行・文学部教授による特別講義も行われました。織姫と彦星伝説にちなんでか、やはり恋の歌が多く、講義の終わりに「明日の七夕の日、みなさんはどなたと過ごすのでしょうか」という教授からの問いかけ、聴講していたが学生さんからは思わず笑みがこぼれていました。

未分類