学食「和 [NAGOMI]」坂入店長、文化放送「福井謙二 グッモニ」に出演

記事のみ印刷 全画面印刷

学食「和 [NAGOMI]」坂入店長、文化放送「福井謙二 グッモニ」に出演_うどん調理中 本日午前7時から放送の文化放送「福井謙二 グッモニ」に、渋谷キャンパス学食「和 [NAGOMI]」坂入信輔店長が出演しました。

 数々のメディアで「美味しいうどん」で紹介されている学食「和 [NAGOMI]」の讃岐うどんですが、今回文化放送「福井謙二 グッモニ」で紹介したいとの依頼があり、本日その放送日でした。

学食「和 [NAGOMI]」坂入店長、文化放送「福井謙二 グッモニ」に出演_放送中 午前7時過ぎに坂入店長と学食スタッフでスタジオに入り、出演者に食べて頂くためにうどんの準備。スタジオ控室でIHヒーターを使って麺を茹で、汁を温めました。汁のかぐわしい香りに、スタジオのスタッフからも驚嘆の声が漏れていました。

 午前8時20分頃、いよいよ坂入店長がスタジオ入り。パーソナリティーの福井謙二さんと水谷加奈アナウンサーから質問を受けながら、早速調理したての讃岐うどんを食してもらいました。うどんのすする音の後に「美味しい!」と両アナウンサー。二人も満足して頂き、番組出演も無事に終了しました。
 坂入店長、お疲れ様です。

学食「和 [NAGOMI]」坂入店長、文化放送「福井謙二 グッモニ」に出演_記念撮影 予備に用意していたうどんも調理して、次の番組パーソナリティーの野村邦丸アナウンサーをはじめ、他のスタッフにも食べて頂きました。
 次番組「くにまるジャパン」では、野村アナウンサーから「美味しいうどんを食べられる國學院大學の学生が羨ましい」とのお言葉。ありがとうございます。

撮影・取材