週刊ダイヤモンド取材(法学部長)

記事のみ印刷 全画面印刷

取材を受ける宮内法学部長 本日、宮内靖彦法学部長が週刊ダイヤモンドの取材を受けました。この取材は、8月上旬から同誌で5週にわたって本学教員の研究分野について紹介を行う連載企画で、今回は、先生のご専門である国際法、特に安全保障問題に関する話しとなりました。取材の中で宮内法学部長は、グローバル化が叫ばれる日本社会において、真の国際人を目指すためには、日本という国が明治以降どのようにして先進国の仲間入りを果たし、国際社会においてどのような立場にあるのかをしっかりと認識しなければならないと語りました。

撮影・取材