ウガンダ共和国ランナーが表敬訪問

記事のみ印刷 全画面印刷

表敬訪問を受ける佐栁理事長 ウガンダ共和国の長距離ランナー2人が佐栁理事長を表敬訪問し、前日に開催された第26回ビーナスマラソン2019(長野県立科町)の結果報告と支援に対する感謝の言葉を伝えました。選手たちは、本学が立科町との協定に基づき提供した福利厚生施設「蓼科寮」に滞在。恵まれた環境だけでなく、自国の料理も味わえたことに深く感謝していると伝えると、佐栁理事長からは、来年の東京でのメダル獲得を目指して頑張ってほしいと激励の言葉が送られました。

その他