國學院大學附属幼稚園 親子遠足

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日、國學院大學附属幼稚園年長組の園児と保護者の方々約100名がたまプラーザキャンパスを訪れました。まず到着した一行を、エコBeeこくぴょんがお迎え。これには園児や保護者の方々もで大喜び、全員笑顔で記念撮影を行いました。

 その後、グラウンドで陸上競技部の短距離ブロックによる親子運動教室が行われ、大森俊夫・人間開発学部教授や陸上競技部の学生たちと一緒にラダートレーニングをしました。走り方のレクチャーの後はチームに分かれて親子リレー。人工芝の広いグラウンドで園児も保護者の方々も元気いっぱいに走りました。

 

 万葉の小径での昼食後、子ども支援学科の教員や学生と園児たちが製作をしたり、紙芝居・絵本を読んでもらったりと、楽しい時間を過ごしました。


 

 

     

 

   一方保護者の方は小林唯・人間開発学部助教による「学童期の発育発達を踏まえた食事の重要性」と題した食育に関する講義を受講。終了後も保護者の方から熱心に質問する場面等も見られました。


 最後もこくぴょんの見送りをうけ、園児たちは帰路につきました。

その他