小さな親切

記事のみ印刷 全画面印刷

切手とペットボトルキャプ 國學院大學では社会貢献活動(フィランソロピー)として、ペットボトルキャップや使用済み切手、ベルマークなどを学内で回収し、発展途上国支援や、東日本大震災の被災地支援に寄付する活動を行っています。

 学内で回収されたペットボトルキャップは、今年度既に110kgに上ります。これらは専門業者を通じ「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付しています。寄付されたキャップからは55人分のワクチンが得られています。

 使用済み切手は「特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会」を通じ、途上国の子どもたち支援のために使われます。皆様からのご協力、誠に有難うございました。ペットボトルキャップは学内各所のダストボックスで、使用済み切手、ベルマークは若木タワー2階広報課前で回収しています。今日は、「小さな親切運動スタートの日」です。皆さんもできることから小さな親切をはじめてみませんか。

その他