コミック『死者の書』(折口信夫先生原作、近藤ようこ作)上巻、刊行

記事のみ印刷 全画面印刷

折口信夫先生原作、近藤ようこ作『死者の書』上巻 以前ここでも紹介しました、院友の漫画家近藤ようこさん(88期文学科)執筆による、コミック『死者の書』。この単行本上巻が刊行されました。

 ご存知の通り、原作は折口信夫先生の代表作。
 近藤ようこさんが『五色の舟』(原作:津原泰水、第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞)執筆後、最初の作品が『死者の書』の漫画化。多くの中世文学や説話も作品の題材にしてきた近藤さんによる『死者の書』の漫画化は、連載当初から注目されており、早くも上巻の刊行となりました。

 折口『死者の書』が、いかに画像化されたか、是非手に取ってみてください。

 なお、近藤さんの原画展「物語る絵」が、ビリケンギャラリー(港区南青山)で開催されます。関心のある方は足を運ばれてはいかがでしょうか。

  会期:9月19日(土)~30日(水)
  会場:ビリケンギャラリー(港区南青山5-17-6 青山グリーンハイツ101))

その他