展墓

記事のみ印刷 全画面印刷

山田顕義伯の墓前にて 本日午前中、晴天のもと、坂口理事長、赤井学長ほか役教職員による展墓(てんぼ※お墓参りのこと)が行なわれました。
 豊島岡御墓所では、有栖川宮幟仁親王墓と高松宮宣仁親王・同妃喜久子墓を参拝しました。東日本大震災の被害を受けた石灯籠の修復工事が終了し、無事竣功となった旨を刻んだ部分も確認、改めて東日本大震災の被害の大きさに思いを致しました。

 続いて、護国寺では、山田顕義伯の墓に参拝しました(写真)。

その他