校歌

記事のみ印刷 全画面印刷

応援団の校歌斉唱 学生の皆さんは、國學院大學の校歌を歌えますか?

 今日昼休みに行われた全學應援團のリーダー公開でも団員たちが大きな声で太鼓とサックスに合わせて校歌を斉唱していました。先日の卒業式や入学式でも歌われた校歌。

 國學院大學の校歌は大正13年に制定された歴史あるものです。作詞は渋谷キャンパス内に芳賀矢一学長。「国文学の父」と謳われた芳賀学長に、当時の学生が依頼をして作られたそうです。

入学式のパンフレットにも校歌が そして、作詞は「赤い靴」や「通りゃんせ」など著名な童謡を数多く残した本居長世。今日4月4日は、その本居長世の誕生日(明治18年4月4日生)です。江戸時代の国学者、本居宣長の子孫の長世は、東京音楽学校に学び、邦楽にも精通していました。三味線や箏の旋律にも通じるところがあるという本学の校歌。学生手帳にも歌詞や由来などが掲載されていますので、学生の皆さんは一度目を通して、声に出して歌ってみてはいかがでしょうか。(下記のリンクからは校歌を聴くことができます。)

その他