東日本学生ソフトテニスシングルス選手権

記事のみ印刷 全画面印刷

 東日本学生ソフトテニスシングルス選手権が6月30日、千葉県白子町で開催されました。前日に行われた東日本学生ソフトテニス大学対抗戦同様に、雨模様の中熱線が繰り広げられ、本学ソフトテニス部の選手たちも上位を目指して検討しました。
 478名がエントリーした男子の部では、今年3月の関東シングルス選手権大会で優勝した谷岡凌太朗選手(健体3)が各大学有力選手との激戦を制して決勝まで8試合を勝ち上がりました。決勝戦では惜しくも苦杯を嘗め準優勝となりました。同大会での表彰台はソフトテニス部初の快挙です。このほか、下田好輝選手(史1)がベスト16、小出尚典選手(史2)がベスト32に進出しました。

部会・サークル