東日本学生ソフトテニス大学対抗戦

記事のみ印刷 全画面印刷

 令和元年度東日本学生ソフトテニス大学対抗戦が6月29日、千葉県白子町で開催され、北海道から関東・甲信越までの大学が出場しました。時折強い雨がコートを打つ悪いコンディションの中、國學院大學ソフトテニス部は、男女ともに熱戦を繰り広げました。

 女子は、初戦の日本大学戦を3―0で勝利。2回戦では関東リーグ1部に所属する格上の青山学院大学に対して、果敢なプレー続け2―1で粘り勝ちしました。ベスト4入りを目指した準々決勝(日本体育大学戦)は、0―2で力負けし、ベスト8に終わりました。

 男子は、初戦で茨城大学に3―0と完勝しましたが、続く日本体育大学戦で3番勝負にもつれる大熱戦に。3試合目では本学が一時リードしたものの、僅差でかわされベスト16で大会を終えました。

部会・サークル