関東学生卓球2部春季リーグ戦開幕 本学卓球部は初戦白星

記事のみ印刷 全画面印刷

 今年度の関東学生卓球1,2部の春季リーグ戦が5月10日、所沢市民体育館で始まりました。昨秋2部に降格した卓球部女子は、3度目の1部昇格をかけての戦い、昨季2部5位の男子は平成28年春以来1部昇格を目指すシーズンです。リーグ戦は男女とも2部に所属する6校による総当たり戦です。各試合、先に4勝を挙げたチームが勝ちとなります。開会式直後の第1試合で女子は、東京女子体育大学と対戦しました。初戦で小島叶愛選手(初教2)がストレート勝ちを収めチームを勢いづけると塚本佳苗選手(日文3)ら後続も連勝を重ね4-0で好スタートを切りました。

 男子は、同じく第1試合で大正大学戦で、2番手の松井充輝選手(法3)が5ゲームまでもつれた試合を制してリーグ戦での自身初勝利を飾ると、主将の関有貴選手(法4)らが続き4-1で開幕戦を白星で飾りました。

部会・サークル