全日本卓球選手権大会

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日「天皇杯・皇后杯 平成30年度全日本卓球選手権大会」が丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開幕しました。本学卓球部からは、都道府県の予選会を通過した、現役学生10名、卒業生3名、来春の入学予定者5名の計18名が男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの各種目に出場します。初日の今日は、混合ダブルスの1,2回戦がが行われ、小島叶愛選手(初教1)専修大の渡辺選手のペアが2回戦を突破するなど早速熱戦が繰り広げられました。

 人見剛監督は「今年は多くの出場者があるが、昨年度を上回る成績を残せるようにしたい」とコメント。大会は20日(日)まで開催されます。

部会・サークル