ラグビーフットボール部 関東大学ラグビー2部最終戦

記事のみ印刷 全画面印刷

 関東大学ラグビー・リーグ戦グループ2部の今季最終戦となる本学ラグビーフットボール部対東洋大学との試合が11月18日、拓殖大学で行われました。開幕から5勝1敗と好調の本学。勝敗で並ぶ東洋大学との一戦に勝てば初の入れ替え戦が決まります。

 前半を2本のペナルティーゴールで先制した本学でしたが、逆転を許し6-7と先行されたまま後半へ。

 逆転勝利を狙う後半、立ち上がりに立て続けにトライを奪われ一時は15点差までリードを広げられます。その後、WTBの藤田爽太郎選手(健体4)のトライで試合の流れを引き寄せると、江上雄代朗選手(法3)=写真下=、桑原真諭選手(健体2)が立て続けにトライを挙げ、25-21逆転に成功しました。

 しかし、終盤に東洋大学に再逆転を許し、25-35でノーサイドとなりました。この結果、最終成績が5勝2敗・勝ち点22で関東学院大学、東洋大学に次ぐ3位でリーグ戦を終えることになりました。

部会・サークル