剣道部 ロシアの剣道愛好家と交流

記事のみ印刷 全画面印刷

 日露青年交流センター主催・共催の日露青年交流事業の一環として、本日、ロシアから来日した剣道愛好家25人(社会人16名、学生9名)が来校しました。午前午後に2回に分けて本学剣道部の学生たちと合同稽古を行ったほか、植原吉朗人間開発学部教授・剣道部長による講義を受けました。

 合同稽古では、植原部長、林田光弘総監督の指導の下、基本動作から実戦練習までを行い、日露の剣士たちは大きな声を出し竹刀を合わせていました。

 夕刻には、有栖川宮記念ホールで大学主催の歓迎会が開かれ、剣道部の学生、指導者とロシア人剣士たちは言葉の壁を越えて交流を深めていました。

 

 本学での合同稽古は、11日まで行われる予定です。

部会・サークル