平成30年度全日本学生柔道優勝大会(1日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

 平成30年度全日本学生柔道優勝大会が、本日と明日の2日間日本武道館で行われています。昨年のこの大会でベスト8の本学柔道部は、今年も上位を目指します。今日は開会式の後、女子3人制、女子5人制と男子団体(7人制)の1回戦の試合が行われ、本学は、仙台大学と対戦しました。

 先鋒の安達洋助選手(健体3)が反則勝ちで、幸先よく勝利を収めると、中堅の二見省吾選手(経4)、副将の佐藤光選手(経営2)がそれぞれ一本勝ちを収め優位に試合を進めました。大将戦でも山本瑛介選手(健体1)が相手を圧倒。対戦相手にこの試合3つ目の指導が与えられ、山本選手の勝ちとなり、4勝3分けで2回戦に駒を進めました。

 2回戦以降は明日行われる予定で、全国の強豪校としのぎを削ることになります。

 

部会・サークル