アンブロチャレンジ2017第49回東京都大学サッカー連盟新人大会トーナメント戦準決勝

記事のみ印刷 全画面印刷

 アンブロチャレンジ2017第49回東京都大学サッカー連盟新人大会決勝トーナメントの準決勝戦、本学蹴球部対玉川大学戦が本日午後1時10分から成城大学伊勢原総合グラウンドで行われました。

 本学蹴球部は前半28分、一度は阻止したゴール前のボールが押し込まれ先制点を奪われました。何度も相手ゴール前に攻めますが、0-1のまま前半戦が終了します。後半開始直後、PKを獲得するも相手の堅い守備に阻まれ苦戦を強いられます。しかし、後半19分に高橋陵選手(神文2)がフリーキックでゴールを決め同点に追いつくと、続けて後半30分に田中荘都選手(健体2)が決勝ゴールを決めて、2‐1で勝利しました。

 決勝戦は12月23日に味の素スタジアム西競技場で行われる予定で、帝京大学と対戦します。

部会・サークル