アンブロチャレンジ2017第49回東京都大学サッカー連盟新人大会トーナメント戦準々決勝

記事のみ印刷 全画面印刷

 アンブロチャレンジ2017第49回東京都大学サッカー連盟新人大会決勝トーナメントの準々決勝戦、本学蹴球部対明治学院大学戦がが本日午後0時10分から本学たまプラーザキャンパス競技場で行われました。この大会は、12月2・3・9日に5つのリーグに分かれ予選が行われました。同部は2勝1分け・リーグ1位で決勝トーナメントに進んでいます。

 本学蹴球部は前半18分、先制点を奪われ、ビハインドの展開が続きました。前半にはPKのチャンスを得ますが、相手GKの好守に阻まれ0-1で後半戦に入りました。ゴールネットを揺らせず選手の様子にも焦りが見え始めた後半38分にPKを獲得すると鹿毛勇佑選手(経2)が冷静に決めて同点に追いつき、1-1のまま勝敗の行方はPK戦にもつれ込みました。

 両チームとも3人目までがゴールるを決め、迎えた明治学院大学の4人目のシュートをGKの美好健太選手(法2)が止め、5‐4で勝利しました。準決勝は12月17日に玉川大学と対戦です。

部会・サークル