第49回東京都大学サッカー連盟予選リーグが開幕、蹴球部は引き分け発進

記事のみ印刷 全画面印刷

 アンブロチャレンジ2017 第49回東京都大学サッカー連盟新人大会が、12月2日からはじまりました。この大会は1、2年生のみで戦う新人大会です。本学の蹴球部が出場する1・2部大会の予選には20校がエントリー。4校ずつ5グループに分かれ予選リーグを戦います。同部はグループAで立教大、東京大、日本大生物資源科学部と、上位2チームの実が進める決勝トーナメントを目指し争います。

 12月2日には、グループAの初戦、本学対立教大学が、同大富士見総合グラウンドで行われました。試合は一進一退の攻防が続きましたが、互いに得点を奪えず0-0のまま試合を終えました。

 本大会のグループAの予選は12月3日に対東京大学が國學院大學たまプラーザキャンパス球技場で、12月9日に対日本大学生物資源科学部が亜細亜大学日の出グラウンドで行われます。

部会・サークル