ソフトテニス部 秋季首都リーグ男女とも第2位、ダブルス選手権では男子が優勝

記事のみ印刷 全画面印刷

 9月4日から6日まで、千葉県長生郡白子町でソフトテニスの平成29年度秋季首都リーグ、ダブルス選手権が開催されました。本学ソフトテニス部は男女ともに1部に所属しています。

 リーグ戦(1部6校3部構成)では、男子が3勝2敗:勝点3の成績で第2位、女子は4勝1敗:勝点4となり優勝まであと一歩届かず2位に終わりました。

 続くダブルス選手権には、同部から男子が13ペア、女子が4ペアがエントリー。164ペアの頂点を目指した男子の部で、本学の井上太晴君(健体3)・宮城利紀君(神文4)ペアが各大学のエース選手達との厳しい試合を勝ち抜き、見事優勝しました。本学ペアの優勝は、2年連続です。

部会・サークル