柔道部・藤阪君がヨーロッパオープン・ローマ大会 60kg級で優勝

記事のみ印刷 全画面印刷
表彰式での藤阪君 本学柔道部の藤阪泰恒君(健体2)が、2月18日・19日にイタリア・ローマのPALAPELLICONEで行われたヨーロッパオープン・ローマ大会60kg級で優勝しました。
 昨年にもポーランドジュニア国際大会で60㎏級で準優勝という好成績を残していましたが、今回のヨーロッパオープン・ローマ大会で優勝を手にしました。
 今大会は1週間前にフランスで行われた「グランドスラムパリ大会」で出場していた韓国やヨーロッパの各国の選手など、36ヶ国・男子257名が出場した非常にレベルの高い大会でした。東京オリンピックに向けて、全日本柔道連盟では2,3月のヨーロッパの各大会に対して60㎏級では日本代表選手を4人に絞り、藤阪君にとっても重要な試合でしたが、見事に優勝しました。
 これまでも過去に、ジュニアの国際大会では優勝していますが、シニアでは初優勝となり、本人も自信につながったと思います。これからも、全日本強化選手としてオリンピック候補の選手の1人として期待されることになります。今後もご支援、ご指導のほどよろしくお願いします。

部会・サークル