剣道部女子、優勝報告

記事のみ印刷 全画面印刷

剣道部女子、赤井学長表敬訪問 本日午後1時に、「第17回関東女子学生剣道新人戦大会」の優勝報告に、剣道部女子部員が赤井益久学長を表敬訪問しました。

 12月3日に東京武道館(足立区綾瀬)で開催された「第17回関東女子学生剣道新人戦大会」において、本学剣道部が早稲田大学剣道部に代表戦までもつれ込んだ上で競り勝ち、見事優勝を果たしました。
 この優勝の報告に、剣道部部長の植原吉朗人間開発学部教授、副部長の矢部健太郎文学部教授、そして監督の村石浩行氏(文学部史学科昭和60年卒、93期)とともに、大会に参加した女子部員の内本日出席することが出来た4名が、赤井学長のところを訪れた次第です。

剣道部女子、赤井学長表敬訪問_記念撮影 植原教授からは当日の激戦の様子の説明もあり、詳細な内容を受けた赤井学長からは、今後の活躍への期待を含めコメントがありました。

 最後に優勝杯・優勝旗・賞状を前にして、皆で記念撮影をしました。

部会・サークル