陸上競技部箱根駅伝たすき授与式

記事のみ印刷 全画面印刷

集合写真 来年1月2日、3日の第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場する本学陸上競技部の壮行会とたすき授与式が、本日午後0時10分から渋谷キャンパス中庭で行われました。会場に用意された壇上には、前田康弘陸上競技部監督をはじめ、12月10日に発表された出場エントリーメンバー16人らが並びました。

赤井学長挨拶

赤井学長挨拶 はじめに赤井益久学長が、「箱根駅伝は厳しい競争。声援で選手の背中を押してほしい」と挨拶しました。

前田監督挨拶・選手紹介

前田監督挨拶 前田監督が「2年分の思いをたすきに込めて、部員54人チーム一丸となってシード権獲得を狙う」と意気込みを語りとともに、「沿道で国学院大学と共に走る選手の名前も呼びかけてくれると選手の力になる」と応援を呼びかけました。出場エントリーメンバー16人が紹介され、主将の蜂須賀源君(健体4)をはじめ選手が一人ひとり大一番への決意を語りました。

たすき授与

たすき授与 赤井学長から蜂須賀主将に襷が手渡され、集まった学生・教職員から大きな拍手が送られていました。

メッセージフラッグ贈呈

メッセージフラッグ贈呈 学生アドバイザーから学生たちからの応援メッセージが書き込まれたフラッグが手渡されました。メッセージフラッグは、12月5日から連日昼休みに学生アドバイザーたちが呼びかけをして、キャンパス内で学生からのメッセージを募ってきたものです。2枚のフラッグにびっしりと学生たちからの応援メッセージが書き込まれています。

エール

エール 箱根駅伝当日に、大手町と箱根で選手たちを応援する全學應援團からエールが送られました。

 

 いよいよ箱根駅伝本選までのこり12日となりました。選手やサポートする部員を始め学内でも緊張感と高揚感が漂うようになって来ました。取材日誌では、Twitterで応援キャンペーンは引き続き実施しています。選手への応援メッセージや、箱根駅伝当日の沿道の最新情報をつぶやいてみてください。ハッシュタグ「#箱根駅伝93国学院」をつけてツイートをお願いします。みなさんの声援が選手たちのパワーになります。沿道で、テレビの前で、Twitterで、ご声援のほどよろしくお願いします。

部会・サークル