平成28年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(一日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

川上選手1 2017年世界柔道選手権大会の日本代表選手第1次選考会を兼ねた平成28年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会が今日と明日の2日間、千葉ポートアリーナで行われています。初日の今日は、男子60kg級,66kg級,73kg級, 81kg級 女子70kg級,78kg級,78kg超級の試合が行われ、本学柔道部の部員、コーチ、卒業生からは、60kg級に藤阪泰恒君(健体2)、満田和総君(法4)、66㎏級に泊耕大君(健体2)、81㎏級に川上智弘コーチ、糸井滉平選手(大阪府警)が出場しました。

川上選手2 2回戦から登場の川上コーチは、昨年度同階級で準優勝に輝いています。初戦を一本勝ち(小内巻込)で制しましたが、3回戦は笠原大雅選手(天理高校3年)の小外刈りで一本を取られ、上位進出はなりませんでした。

泊君 この他、藤阪君、満田君、泊君(写真下)、糸井選手は初戦敗退となりました。明日は、男子90kg級,100kg級,100kg超級 女子48kg級,52kg級,57kg級,63kg級の試合が行われ、90kg級に二見省吾君(経2)、卒業生の北野裕一選手(パーク21)、地崎亮祐選手(千葉県警)が出場します。

部会・サークル