全日本大学駅伝@2区

記事のみ印刷 全画面印刷

 名古屋市内を抜けて、2区は弥富市を走ります。同区間を走った主将・蜂須賀源君(健体4)は、1区の細森君から7位で襷を受け取りました。レース序盤、初優勝を狙う青山学院大学や、4年生の佐藤孝哉君が走者を務める山梨学院大学などの強豪と競り合いながらトップ集団を追いかけるレースを展開。その後も抜いては抜かされての競り合いを繰り広げ、1位との1分2秒差の11位で襷を繋ぎました。

部会・サークル