SMBC日興証券株式会社様から本学陸上競技部へ差し入れ

記事のみ印刷 全画面印刷

 

部員一同での記念撮影 10月15日に行われた箱根駅伝予選会で本学陸上競技部が8位に入り、箱根駅伝の出場権を獲得しました。

 箱根駅伝本戦出場のお祝いとして、本学と取引のあるSMBC日興証券株式会社(第一公益法人営業部)様より陸上競技部へウィダーインゼリーの差し入れを頂きました。頂いた差し入れを届けるために、本学財務部を代表して中村大介財務部次長が陸上競技部合宿所を訪問し、激励の言葉と共に差し入れをお届けしました。

主将の蜂須賀君へ手渡し

 差し入れを受け取った蜂須賀主将(健体4年)は、「10月15日の予選会で2年ぶりの箱根駅伝出場権を獲得できました。しかし自分たちの力を出し切れたという結果ではなく、逆に悔しい思いをしたので、まずは今週の全日本大学駅伝で去年負けてから取り組んできた成果を結果で表したいです。箱根駅伝ではシード権を獲得して、また新たな國學院の歴史の一歩となるように頑張ります。」と箱根駅伝に向けた意気込みを語りました。

前田監督 また、前田監督は、「企業の方々から差し入れを頂けるとは思わなかったです。こうして多くの方々に支えられて毎日素晴らしい環境で練習ができているということを改めて感じられました。どんなに頑張って練習をしていても結果に結び付けなければだめなので、私たちは一本の襷に國學院大學の誇りと名誉を集約して、一人ひとりが堂々と他の大学と戦っていきたいです。」と駅伝に懸ける想いを語りました。

  陸上競技部は11月6日に全日本大学駅伝に出場致します。過去最高順位(13位)の更新を目指して大会に臨みますので、選手への応援を引き続きよろしくお願い致します。

部会・サークル