平成28年度全日本学生柔道体重別選手権大会2日目

記事のみ印刷 全画面印刷

二見君 平成28年度全日本学生柔道体重別選手権大会(男子35回 女子32回)が昨日から、日本武道館で行われています。2日目の今日は、男子の90㎏級、100㎏級、100㎏超級、女子・48㎏級、52㎏級、57㎏級が行われ、本学柔道部からは90㎏級に神尾啓太君(健体4)、二見省吾君(経2)=写真が、100㎏超級に加藤翔弥君(日文4)が出場しました。

 先月行われた全日本ジュニア柔道体重別選手権大会の90kg級で準優勝の二見君は、3回戦で開始30秒過ぎに背負い投げで一本を奪うなど、1回戦から3回戦まで全て一本勝ちで勝ち進みました。準々決勝では、東海大学の古居選手と対戦。有効のポイントを先に奪いましたが、その後は攻め手に欠き、寝技に入る際に相手の裾に手を入れたことで反則負けとなりました。

 この他、90㎏級の神尾君、100㎏超級の加藤君は、それぞれ2回戦から出場。3回戦に進みましたが、いずれも一本負けで上位進出はなりませんでした。

 2日間の大会を終え、60㎏級の藤阪泰恒君(健体2)、満田和総君(法4)、73㎏級の島田隆志郎君(健体1)、90㎏級の二見君が11月12日(土)、13日(日)に千葉ポートアリーナで行われる、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会兼世界選手大会一次選考会に出場することになりました。同大会には、柔道部の泊耕大君(健体2・66㎏級)、コーチの川上智弘選手(81㎏級)、卒業生の糸井滉平選手(大阪府警・81㎏級)。北野裕一選手(パーク21・ 90㎏級)、地崎亮祐選手(千葉県警・同)が出場する予定です。

部会・サークル