平成28年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会 (1日目)柔道部・泊君が3位

記事のみ印刷 全画面印刷

三位決定戦で一本をきめる泊選手 9月10日、11日の2日間埼玉県立武道館で、全日本ジュニア柔道体重別選手権大会が開催されています。1日目の今日は男子(55kg級、60kg級、66kg級、73kg級)、女子(44kg級、48kg級、52kg級、57kg級)の試合がトーナメント形式で行われ、本学柔道部から泊耕大君(健体2)と小池隆機君(法1)が男子66kg級に出場しました。

 泊君は、二回戦で開始15秒で背負投の一本をとるなど、順調に勝利を重ねていきます。しかしベスト4をかけた準々決勝、相手選手に後袈裟固で一本負け。これにより敗者復活戦になりました。

表彰式 敗者復活戦では、試合終了間際に背負投で一本勝ちし、三位決定戦への進出を決めました。三位決定戦では、指導を取られながらも、最後は背負投で一本勝ち(写真上)を収め、泊選手は三位入賞を果たしました。

 小池君は二回戦、相手選手に崩袈裟固をきめられ一本負し、敗者復活戦に進みましたが優勢負けで、三位決定戦出場はなりませんでした。

部会・サークル