関東学生卓球秋季リーグ戦 卓球部、男女共に白星スタート

記事のみ印刷 全画面印刷

  本日午前10時30分から和光市総合体育館で関東学生卓球秋季2部リーグ戦、1日目が行われました。今季2部で優勝を目指す本学の卓球部は、男子は東洋大学、女子は青山学院大学と初戦を行いました。

男子の試合  男子は、第一試合を落としましたが、第二試合のシングルス、宇仁田啓市君(日文3)が1ゲーム目2ゲーム目ともに接戦の末競り勝ち、3ゲーム目を連取して勝利。これで勢いに乗った本学は第五試合まで立て続けに勝利を収め、東洋大学を4-1で下しました。

女子の試合  青山学院大学と対戦した女子は、第一試合のシングルスで松本理沙さん(日文3)が3-1で勝利しましたが、その後2試合落とし苦しい展開に。第四試合では小島悠夏さん(初教2)が最終第5ゲームまでもつれた試合に勝利し第五試合以降へと繋ぎました。第五試合は落としたものの、第六試合、第七試合ともに勝利し見事逆転勝利。男子女子ともに初戦を白星で飾りました。

 同日午後には、男子、女子共に東京経済大学と対戦し勝利を収めています。リーグ戦は12日、13日に残りの試合が行われます。

部会・サークル