ソフトテニス部 平成28年度秋季首都リーグ男子1部優勝・女子1部第2位、男子ダブルス選手権1~3位独占

記事のみ印刷 全画面印刷

男子部員 本学ソフトテニス部は、9月5日から7日まで、千葉県白子町中里サニーむかいテニスコートで開催された「平成28年度秋季首都リーグ、ダ ブルス選手権大会」に出場しました。

女子部員 リーグ戦では、男子は所属する1部リーグで5勝0敗:勝点5で完全優勝、女子は1部リーグで4勝1敗:勝点4で第2位となりまし た。

 

ダブルスの試合 その後行われた男子ダブルス選手権では、、齋藤翔一君(史4)・宮城利紀君(神文3)ペアが優勝し、163ペアの頂点に立ちました。また、第2位に望月元貴君(神文2)・横田直弥君(健体3)ペアが、第3位に井上太晴君(健体2)・関口凌君(法2)が入り表彰台を独占しました。そのほか濱野達哉君(健体1)・金子大貴 (神文1)ペアがベスト8入賞。女子ダブルス選手権でも、香川由可子さん(中文1)・坂東花音さん(史1)ペアがベスト8入りしました。同部の部員たちは、他大学のペアを寄せ付けない力を見せ付けての快挙となりました。

部会・サークル