紫波町間伐体験ツアー(間伐体験2日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

丸太の運び出し 紫波町間伐体験ツアーは3日目です。好天に恵まれ、昨日に引き続き朝から町内の里山に入り、地元の方たちの指導を受けながら間伐作業を行います。

 今日は、昨日切り倒した杉の木などを一定の長さに切りそろえて丸太にする「玉切り」の作業と、里山から運び出す作業が続きました。今回の作業現場は、昨年までと異なり平地があり、斜面の勾配を使って木を運べないため、専用の機械を使って作業が進められました。学生たちは、地元の方と協力をしながら玉切りにされた丸太をロープでくくりつけ、障害物に当たらないように慎重に取り組んでいました。

 すべての作業は午後2時30分ごろに終了。その後は、間伐を共に行ったり、食事の世話をしてくださったりした地元の方たちと交流会を行い、親睦を深めました。一行は明日帰京する予定です。

部会・サークル