スポーツ功労者等に係る文部科学大臣顕彰及び表彰式

記事のみ印刷 全画面印刷

挨拶する馳大臣 スポーツ功労者等に係る文部科学大臣顕彰及び表彰式が、本日午後3時から八芳園(港区)で行われました。今回の表彰に本学の学生、教職員などからは、藤阪泰恒君(柔道部・健体2)、坂本大記柔道部監督、嶋基宏選手(東北楽天)、柴田竜拓選手(横浜DeNA)が選ばれました(受賞理由等下段参照)。なお、坂本監督は2年連続の表彰となりました。今日の表彰式にはこのうち坂本監督が出席しました。

表彰状を受け取る坂本監督 表彰式には、馳浩文部科学大臣、鈴木大地スポーツ庁長官、竹田恒和JOC会長などが出席。馳大臣の挨拶の後行われた表彰では、坂本監督が昨年行われた第28回ユニバーシアード競技大会の優秀選手の指導者代表として登壇し、鈴木長官から表彰状を受け取りました。

挨拶する澤氏 表彰の後、受章者を代表して元女子サッカー日本代表の澤穂希氏が「スポーツ界の発展に少しでも貢献できるよう、さらなる向上を目指して精進してまいりたいと思います」と謝辞を述べ、約1時間40分ほどで表彰式は終了しました。

本学関係の受章者

集合写真藤阪泰恒君(柔道部・健体2):2015年アブダビ世界柔道選手権大会男子団体優勝

坂本大記柔道部監督:第28回ユニバーシアード競技大会 柔道男子団体の指導者

嶋基宏選手(東北楽天):第1回WBSCプレミア12 第3位

柴田竜拓選手(横浜DeNA): 第28回ユニバーシアード競技大会 野球優勝

 

撮影・取材

部会・サークル