全日本大学駅伝予選会 2年連続で伊勢路の切符獲得

記事のみ印刷 全画面印刷

稲毛君 11月6日に熱田神宮ー伊勢神宮間で行われる全日本大学駅伝の予選会が、本日午後5時からさいたま市駒場運動公園陸上競技場(浦和駒場スタジアム)で行われました。本学陸上競技部は昨年に続き2年連続の本戦出場を目指して挑みました。

 出場校20校から1チーム8名が2名ずつの4組に分かれて、それぞれ10,000メートルを走り、その合計タイムを競い上位9校が本戦の出場権を獲得します。

細森君 今日は、埼玉県内で今年初めて猛暑日を記録する暑さとなりました。レースは日中の暑さが残る中始まり、3組目まではトップ通過の選手のタイムが30分を超すスローペースの展開となりました。本学は、出走した8人の選手がそれぞれ大崩れすることなく奮闘し、合計タイム4時間5分56秒で、6位に入り2年連続4回目の伊勢路の切符を手に入れました。

あいさつする蜂須賀君 レース終了後には報告会が行われ、応援に駆けつけた坂口吉一理事長は「10月の箱根駅伝予選会と11月の全日本大学駅伝本戦に向けて、夏の合宿で切磋琢磨してほしい」と祝福の言葉を贈りました。

 前田康弘監督は「目標だった5位以内を果たせなかった。もっといけたという気持ちがある。出場権獲得におごることなく、精進し素晴らしい走りを見せたい」と、主将の蜂須賀源君(健体4)は「10月15日の箱根駅伝予選会、11月の全日本大学駅伝へチーム一丸となって、強い気持ちで練習していく」とそれぞれ更なる飛躍を誓っていました。

 

予選会結果

  1. 山梨学院大学
  2. 日本大学
  3. 日本体育大学
  4. 拓殖大学
  5. 帝京大学
  6. 國學院大學
  7. 中央学院大学
  8. 大東文化大学
  9. 国士舘大学

以上、本選出場権獲得

順天堂大学
東京国際大学
城西大学
専修大学
法政大学
上武大学
東京農業大学
中央大学
亜細亜大学
神奈川大学
創価大学

 

 

部会・サークル