関東学生卓球春季リーグ戦

記事のみ印刷 全画面印刷

宇仁田選手 平成28年度春季関東学生卓球リーグ戦の最終・第7戦が本日午後1時から、所沢市民体育館で行われました。男女ともに1部に所属する本学卓球部は、ここまで6戦全敗と苦しんでいます。

 男子は、法政大学と対戦。シングルスで関谷樹君(経ネ4)が、ダブルスで宇仁田啓市君(日文3)・近藤龍斗君(経ネ3)ペアがそれぞれ3-2で接戦を制しましたが、2-4で敗れました。

 女子は、大正大学と対戦し、初戦で荒川静香さん(神文4)が3-1で勝利しましたが、後が続かず4試合を落とし、1-4で敗れ、歴史的な1部での初勝利は叶いませんでした。

 リーグ戦全日程を終え、男女ともに7戦全敗でリーグ8位で、2部降格となりました。来季は気持ち新たに1部昇格に向け挑むことになります。

部会・サークル