柔道「2016インターナショナルカップ(ブラジル)」日本優勝

記事のみ印刷 全画面印刷

2016インターナショナルカップ(ブラジル)優勝メンバー 本学柔道部の学生が日本代表として団体戦に出場した「2016インターナショナルカップ(ブラジル)」について、今朝現地から試合結果の連絡があり、日本選手団が優勝したとのことです。
 試合は5月6日から8日まで行われ、日本は初戦がイギリス、準決勝はジョージア(旧グルジア)、決勝はロシアに勝ち、優勝。

 本学からは次の2名が出場しました。

  90㎏級 二見省吾君(経済学科2年)※写真左から4人目
  66㎏級 島田隆志郎君(健康体育学科1年)※同右から3人目

 今回の大会はブラジルが今夏開催のリオデジャネイロ・オリンピックに向けプレ大会として開かれ、日本も平成32年に開催される東京オリンピックを視野に入れた若い選手の強化としてメンバーが選出されました。
 選手たちの今後の活躍が楽しみです。

部会・サークル