東都大学野球(対中央大1回戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

始球式 本日午後5時35分から神宮球場で、東都大学野球春季リーグ戦、本学硬式野球部対中央大学との1回戦が行われました。今日明日は、初めて1部2部併用日とされていて、4試合が行われました。本日4試合目の本学の試合開始前に行われた始球式では、本学を代表してミス國學院の伊藤晴香さん(法4)が登場しました。

先制2点適時二塁打

先制2点適時二塁打 試合は、今季好調の打線が安打を量産。2回には、2本の安打で一死1・3塁の好機を作ると、8番・伊藤雅人君(経ネ1)の2点適時二塁打で先制すると、5、6回にも1点ずつを加えて試合を優位に進めました。

先発完投の清水君 投げては、先発の清水昇君(日文2)が、気迫のこもった120球を投げ、9回を1失点無四球完投でリーグ戦2勝目を挙げました。

中    000 100 000 |1
國    020 011 00X |4

 今日の試合を終えて、6勝2敗(勝ち点2)の本学は引き続きリーグ戦首位をキープしています。明日は午後2時から神宮球場で中央大学との2回戦が行われる予定です。

部会・サークル