東都大学野球(対日本大1回戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

知久さん@始球式 本日午前10時30分から神宮球場で、東都大学野球春季リーグ戦、日本大学との1回戦が行われました。 試合前の始球式では、本学を代表して全學應援團チアリーダー部の知久奈津実さん(子支2)が登場しました。

山岡投手 試合は、先週の亜細亜大戦に続き、本学が初回に先制。中盤の6回にも満塁の好機から押し出し四球で1点を追加し優位に進めました。先発の山岡就也君(健体2)は、6回まで、無失点で試合を作るも、7回に同点適時2塁打を浴び、2番手・宮内崇匡君(神文3)にマウンドを譲りました。互いに走者は出すものの追加点は奪えないまま、試合は延長戦に。すると10回表に本学は長短打3本を浴びるなどして3点を献上。これが決勝点となり2-5で逆転負けを喫しました。

日    000 000 200 3    5
國    100 001 000 0    2

 明日は、午後1時から日本大学との2回戦が予定されています。東都大学野球連盟のホームページでは、実況つきのライブ映像の配信が始まっています。

部会・サークル