東都大学野球(対亜細亜大2回戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

5番・工藤選手 本日午後2時20分から神宮球場で、東都大学野球春季リーグ戦、亜細亜大学との2回戦が行われました。昨日の開幕戦を接戦の末勝ち星を挙げた本学は、昨季優勝校を相手に2連勝で流れに乗りたいところです。

 昨日の試合で、初回に5点を挙げるなど好調の打撃陣は、今日も相手先発投手の立ち上がりを攻め、初回に1死満塁のチャンスを作り、5番・工藤陽平君(哲2)が走者一掃の適時3塁打で3点を先制するなど初回に4点を上げます。

初登板の山越選手 先発の山岡就也君(健体2)は、リーグ戦初登板初先発です。毎回のように走者を出すものの6回を投げ、1失点で試合を作ると、7回以降は昨日の試合でも登板した山口和哉君(法2)、宮内崇匡君(神文3)の継投で逃げ切り4-2で勝利し勝ち点1を手にしました。

國    400 000 000    4
亜    100 000 100    2

 東都大学野球連盟のホームページでは、今季から実況つきのライブ映像の配信が始まっています。

部会・サークル