全国学生長唄連盟演奏会

記事のみ印刷 全画面印刷

演奏会の様子 本学の長唄研究会をはじめ12校の大学、高校が加盟する全国学生長唄連盟の定期演奏会「第69回全国学生長唄連盟演奏会」が正午から三鷹市の三鷹市公会堂で開催されました。

 長唄は、日本舞踊や歌舞伎の伴奏音楽としても演奏される伝統音楽の一つ。演奏会では、各校が1曲ずつ演奏を披露するほか、学年ごとに各校の学生合同の演奏も行われました。本学長唄研究会は、牛若丸が鞍馬山の天狗たちと剣道修行をする「鞍馬山」を演奏。プロの囃子方と息も合い力のこもった演奏を披露していました。

 長唄研究会は、来年1月9日に渋谷ヒカリエで開催される「國學院 in Hikarie-渋谷で学ぶ渋谷楽-」でも演奏を披露する予定です。

部会・サークル