雅楽教室@渋谷区立笹塚中学校

記事のみ印刷 全画面印刷

雅楽教室@渋谷区立笹塚中学校 本日本学の雅楽サークル「青葉雅楽会」が、渋谷区立笹塚中学校(渋谷区笹塚)の体育館で「雅楽教室」を開催しました。
 午前9時45分からは2年2組の約30人を対象に、午前10時45分からは1年生の約40人を対象に開催し、装束に着替えたメンバーから、雅楽の楽器についての説明と、楽器の体験、雅楽の実演に触れました。

 近年音楽の授業で積極的に邦楽にも取り組んでいますが、楽器や演奏を直に触れる機会は皆無に等しいです。

雅楽教室_中学生実演 そうした中、日本文化を守り、継承する本学の社会的責任の一環として、また本学キャンパスの立地する地元への地域貢献として、中学生に雅楽を触れる機会として、渋谷区内の学校を中心に「雅楽教室」を実施しています。

 先ず「平調音取」の後、「越天楽」・「陪臚」を演奏。途中で雅楽の楽器の紹介を聞きながら、中学生はその曲調の相違を楽しみました。
 演奏の後は、準備した練習用の楽器を手にして楽器体験。西洋楽器と似て非なる雅楽の楽器への興味が尽きないようでした。

 

 なお12月11日(金)には、同中学校の2年1組と3年生を対象に同じプログラムを実施する予定です。

部会・サークル