第56回東日本実業団対抗駅伝競走大会

記事のみ印刷 全画面印刷

湯川選手  第56回東日本実業団対抗駅伝競走大会(東日本実業団陸上競技連盟主催、毎日新聞社など後援)が、本日さいたま市の県庁から熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場までの7区間77.5キロに27チーム(オープン参加1チーム含む)が出場して行われました。上位15チームが来年元日の第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)の出場権を得ることができます。

小原選手  本学陸上競技部OBでは、5区にサンベルクスAの湯川智史選手(写真上)が、6区に新電元工業の小原大輔選手(同下、左端)が出場しました。湯川選手は、区間12位で、チームは総合14位で、ニューイヤー駅伝の出場権を獲得。

  小原選手は、区間18位、チームは総合18位でした。

部会・サークル