東都大学野球(対駒沢大2回戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

新ヶ江選手 東都大学野球1部秋季リーグの本学硬式野球部対駒澤大学との2回戦は、神宮球場で本日午前10時から行われました。昨日の1回戦で勝利している本学は、初回から調子を上げてきた打線が威力を発揮し、4番・久保田昌也君(健体3)の適時打などで4点を先制。中盤にも小刻みに追加点を加えて7回を終え9-0と試合を優位に進めました。

 投げては、新ヶ江一聡君(経営)が、7回を投げ相手打線を無失点被安打5、5奪三振の好投。中継ぎ陣が3失点と苦しんだものの、9回は昨日完封勝利の土倉将君(健体4)が9-3で勝利を収め、勝ち点を挙げました。

 

駒    000 000 030    3
國    400 013 10X    9

 亜細亜大学、中央大学との3回戦を雨天順延で10月20日(火)以降に控える本学は、優勝戦線に踏みとどまっています。試合予定は、東都大学連盟ホームページで随時更新されますのでご確認ください。

部会・サークル