ソフトテニス部(男子)1部残留決定

記事のみ印刷 全画面印刷

試合風景 本学ソフトテニス部は、10月10日から2日間の日程で行なわれた「平成27年度関東学生ソフトテニス秋季リーグ戦・1部」(千葉県白子町)に出場し、無事に1部残留を果たしました。

 

1部残留を果たし喜びを分かち合う部員たち 同リーグは全64校11部で構成され、同部が所属する1部は関東でも指折りの強豪6校で構成されています。初戦の相手は今年度インカレで優勝した強豪・早稲田大学。試合は一進一退の攻防を繰り広げ、勝敗の行方は最終の5番手に託されました。5番手の戦いも激戦となりましたが、一歩力及ばず惜敗。しかし、インカレ優勝校相手に善戦した同部にとっては自信につながったことでしょう。最終的には1部リーグ5位の成績を収め、無事に1部リーグ残留を果たしました。

 一方、関東リーグ6部に所属する女子は、順調に勝ち点を重ねるも玉川大学との接戦に破れリーグ2位。惜しくも5部昇格を逃しました。

部会・サークル