全日本学生柔道体重別選手権大会(1日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

奮戦する糸井君 本日から2日間の日程で、日本武道館で全日本学生柔道体重別選手権大会(男子34回 女子31回)が日本武道館で始まりました。本学柔道部からは9人が出場しています。初日の今日は、開会式に続き、午前9時30分から、男子(60㎏級、66㎏級、73㎏級、81㎏級)、女子(63㎏級、70㎏級、78㎏級、78㎏超級)の試合が行われました。本学からは、男子60kg級に満田知総君(法3)、66kg級に渡邉恭章君(健体4)と中川直治君(神文3)、佐藤剛君(経営3)、久家寛己君(法2)の4人、73kg級に、戸室三四郎君(健体3)が、81kg級に主将・糸井滉平君(法4・写真)が出場。中川君、久家君、糸井君の3人が5位に入り、来月開催されるリオ五輪の一時選考会を兼ねた講道館杯の出場権を手にしました。

部会・サークル