東都大学野球(対亜細亜大戦2回戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

2ラン本塁打を放った鈴木選手 本日、午前10時30分から神宮球場では東都大学野球秋季リーグの國學院大學対亜細亜大学との2回戦が行われました。一昨日の試合を落とした本学は、上位進出へ負けられない試合です。

 試合は、両軍とも初回に1点ずつを挙げると、3回に一塁に走者を置き、2番・鈴木薫君(経3)が右中間に2ラン本塁打を放ち、勝ち越しました。

 投げては、先発の新ヶ江一聡君(経営3)が4回1失点でリードを守ると、5回からは細かい継投で反撃を許さず、5-1で勝利を挙げました。明日は午後1時から勝ち点1をかけて亜細亜大学との3回戦が予定されています。

亜    100 000 000    1
國    102 000 20X    5

部会・サークル