ソフトテニス部首都学生秋季リーグ優勝

記事のみ印刷 全画面印刷

 9月1日から2日間の日程で、千葉県白子町中里サニーコートで開催された平成27年度(第94回)首都学生ソフトテニス秋季リーグ戦で、男子は1部優勝、女子は2部優勝を果たしました。

男子は2年連続1部優勝

 

トロフィーを手に喜びを分かち合う男子部員 関東リーグでも競合ひしめく首都1部リーグは、毎年激戦が繰り広げられることでも有名です。本学は、初戦の相手である専修大学を3対2で破り、幸先の良いスタートとなりました。続く順天同大学にも快勝し、3戦目は東京経済大学と対戦。激戦となりましたが惜しくも力及ばず2対3で惜敗。しかし、その後の城西大学との第4戦に勝利し、得失点差で1部優勝が確定しました。男子は、昨年度も同リーグで優勝を果たしましたので、2年連続の優勝となりました。

 

女子も2部リーグ優勝

 

2部優勝に沸く女子部員

  2部リーグに所属する女子の初戦の相手は東京都市大学。出だしから相手を圧倒し、3対0の完勝。その後も勢いは衰えず、第2戦の立正大学、第3戦の東京女子大学、第4戦の学習院大学、最終戦の帝京大学全ての試合で一切の得点を許さず、圧倒的な強さを見せ付けての完全勝利。2部優勝を果たしました。

 

齋藤・宮城ペアはダブルス準優勝

 

準優勝を果たした齋藤・宮城ペア 9月2日・3日に同じ会場で行なわれた個人戦、「平成27年度首都学生ソフトテニス男子ダブルス選手権大会」は、他大学も含め166ペアが出場、熱戦が繰り広げられました。本学は、過去2回の優勝経験を誇る齋藤翔一君(史3)と、宮城利紀君(神2)が出場し、準優勝を果たしました。

 

紀の国わかやま国体に風間君の出場が決定

国体への出場が決まった風間君 なお、同部所属の風間純君(日文2)は、9月27日から和歌山県白浜町で開催される「第70回国民体育大会(紀の国わかやま国体)」へ、新潟県代表選手として出場することが決定しました。風間君は新潟県出身、7月に行なわれた同県国体予選ダブルスで2位となり、出場権を獲得しました。

部会・サークル