全日本学生柔道優勝大会(2日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

試合の様子 本日午前9時から日本武道館で、平成27年度全日本学生柔道優勝大会の2日目が行われました。昨日一回戦を突破した本学柔道部は、2回戦では大阪産業大学と対戦。先鋒から積極的に攻め込み、五将・松谷鯉太郎君(日文2)は激しい攻防の末、抑込技で一本。その後も隙のない試合運びで、5勝負けなし2分けと危なげなく勝利し、3回戦に駒を進めました。
 3回戦では、明治大学と対戦。先鋒を務める主将・糸井滉平君(法4)が勝利しリードを作るも、次鋒、中堅が一本負けを喫し、相手にリードを許します。三将・二見省吾君(経1)が一本勝ちで一矢を報いるも、2勝3敗2引き分けで敗れ、一昨年、昨年に続きベスト16に終わりました。

 優勝は、筑波大学で国公立大学としては初めての快挙達成となりました。

部会・サークル