全日本学生柔道優勝大会(1日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日午前9時30分から、日本武道館(東京・千代田区)で全日本学生柔道優勝大会(男子64回、女子24回)が行われました。本学柔道部は、1回戦で上武大学と対戦し、6勝1引き分けで2回戦進出を決めました。

攻めの試合を展開した糸井君 男子の試合は各チーム7人の点取り式によるトーナメント戦で行われました。1戦目、先鋒は本学柔道部主将の糸井滉平君(法4)。開始直後から積極的な攻めを見せ、試合終了40秒前に1本を取り勝利しました。続く本多裕史君(健体4)は引き分け、松谷鯉太郎君(日文2)が有効、桑崎涼輔君(経3)二見省吾君(経1)、加藤翔弥君(日文3)、菊地真登君(神文4)がそれぞれ一本勝ちし、安定的な試合はこびで見事勝利しました。

 

第2戦進出を決めた本学柔道部 明日は9時より同会場で2回戦が行われます。在学生の皆さん、そして卒業生の皆さん。明日は会場で本学柔道部を応援しましょう。

部会・サークル