東都大学野球(対亜細亜大戦3回戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

試合の様子 本日午前11時から神宮球場では、東都大学野球春季1部リーグ本学対亜細亜大学との3回戦が行われました。一昨日の1回戦を0-1で落とした本学は、昨日の2回戦を逆転勝ちで追いつき、逆転優勝に望みをつないでいます。

 今日の両チームの先発は、本学が新ヶ江一聡君(経営3)、亜細亜大が一昨日9回途中までパーフェクト投球だった諏訪君。今日は両チームとも初回から走者を出すものの得点を奪えない展開。本学は6回に先制点を許すものの、7回に大前将吾君(法4)の2点適時打で逆転。その後もこまめに加点し5-1で2試合連続の逆転勝ちで勝ち点を挙げました。

國 000 000 221 5
亜 000 001 000 1

 

次週は、試合が予定されていない本学は、5月26日(火)から最終戦となる駒沢大学との試合が予定されています。

部会・サークル